短期間で運転免許を取りたい!どのような方法があるの?


教習を効率的に受けやすい時期を選ぶ

自動車の運転免許を取得するためには、ある程度の期間が必要です。教習所を卒業するためには、所定の試験に合格しなければならないからです。それに先立ち、学科と技能講習の受講が欠かせないのは言うまでもないでしょう。運転免許取得へのモチベーションを持続するためにも、教習が受けやすい時期を選ぶことが大切です。春休みや夏休みなどは学生の受講生が増えるため、受講を避けたほうがよいかもしれませんね。

通学免許より合宿免許を選ぶ方法も

より短期間で運転免許を取得するためには、合宿免許を選ぶ方法があります。こちらは、自宅から教習所へ通うのとは異なり、集中して教習を受けることができます。同じ目的を持つ人ばかりが集まるので、合宿中に親しくなってお互いに励まし合うことも可能です。ただし、免許合宿を選ぶためには家族の理解や協力が欠かせません。家庭を持つ人の場合、その点が課題になるかもしれませんね。なお、合宿免許は割高との印象もありますが、良心価格で受けられるところを探してみてはいかがでしょうか。

教習所卒業後は免許試験場での受験が必要

教習所を卒業しただけでは運転免許を取得することはできません。運転免許センター(あるいは運転免許試験場)に出向き、筆記試験や適性検査に受かることが必須条件だからです。運転免許センターで試験が受けられるのは、教習所卒業後の1年以内です。しかし、少しでも早く運転免許を取るには、運転免許センターへ行く予定を積極的に組む必要があります。そのためには、試験日は平日に行われることも知っておきましょう。

合宿免許とは、自動車運転免許を取得するための合宿です。都市部から離れた地方で行われることが多いです。多くの場合、学費が安く抑えられ、短期間で免許が取得できます。

Close